国際啄木学会2022年度秋の大会

☆期日:2022年10月16日(日)
☆会場:吉野作造記念館(宮城県大崎市) 対面+Zoomのハイブリッド方式
☆内容:理事会兼評議員会、総会、大会
10:00-12:00 理事会兼評議員会
12:10-12:40 総会

〈大会〉  主催・国際啄木学会、共催・吉野作造記念館
☆大会テーマ : 大正デモクラシー期の文学と思想―啄木・晶子・作造―

13:00-13:10 開会挨拶
氏家 仁(吉野作造記念館館長)
池田 功(国際啄木学会会長)

13:10-14:00 講演(50分)
森 義真(石川啄木記念館館長・国際啄木学会理事)
「啄木・賢治・作造・太宰・多喜二 ~東北人を描いた井上戯曲から~」(仮)

14:00-14:10 休憩(10分)
14:10-15:40研究発表(20分発表、10分質疑応答)
・研究発表3人。

15:40-15:50 休憩(10分)
15:50-17:20 シンポジウム(90分)
「大正デモクラシー期の文学と思想―啄木・晶子・作造―」
司会:河野 有時(京都ノートルダム女子大学教授)
登壇者:松村 正直(歌人)、小嶋 翔(吉野作造記念館学芸員)、田口 道昭 (立命館大学教授)

17:20 閉会の挨拶
若林 敦(国際啄木学会事務局長)

※懇親会、文学散歩は実施しません。

◎研究発表を公募します。石川啄木研究に新知見をもたらす内容を、下記要領にてご応募ください。発表時間は20分、質疑応答10分の予定です。締切は8月31日(水)必着。採否は理事会で決定します。採用後、セミナーで発表する場合には学会に入会していただきます。【応募要領】A4(横書き)一枚に、氏名・連絡先・所属・タイトル・発表要旨(400 字~600字)を記し、事務局までお送りください。メールによるお申し込みでも結構です。