国際啄木学会
ホーム 国際啄木学会 大会・セミナー 研究年報と会報 会員の活動
大会・セミナー
  国際啄木学会2014年度南臺国際会議〈実施要項〉にもどる
 
 

台日文学交流会・開会挨拶(2014,10,23)

望月善次(國際啄木學會会長)

  国際啄木学会会長の望月善次でございます。

先ず、中華民國筆會理事長の彭鏡禧先生に、先ほどの夕食会にお招き戴きました御礼を申し上げます。大変な御馳走でしたが、その御馳走の中に込められた先生方の御厚意を思い感謝申し上げます。

私共国際啄木学会は、今回、南臺科技大學應用日語系創立20週年を記念して、「国際啄木学会・2014南臺国際会議」を行うべく、この台湾の地を訪問しておりますが、こうして中華民国筆會の皆様の御招待によりまして「台日文学交流」の機会が持てますことを本当にありがたいことだと存じております。

これも、只今ご挨拶を賜りました彭鏡禧先生(中華民國筆會理事長)、張耀俄先生(洪建全文教基金會)のお蔭でありますし、今日はおいでになりませんが、簡慧先生(洪建全文教基金會)にも御高配を賜りました。

また、今回の直接の窓口になり種々の御高配を賜りました林水福先生を初めとする関係皆様のお蔭であります。

改めて感謝申し上げます。

国際啄木学会に取りまして、台湾の地は、特別な地でありまして、既に第2回台北大会(1991、淡江大学)、第15回高雄大会(2001、国立高雄科技大学)、第35回台北大会(2012、国立台湾大学)での3回の大会を行っておりまして、これは国際啄木学会が海外で開催しております大会の最大の数であります。

また、2012年の6月には、東日本大震災(2011.3.11)復興の祈りを込めて、陳義芝先生を団長とする気鋭の文学者の方々に日本・岩手県の被災地を訪問して戴いております。この後の「詩歌朗読会」で朗読戴きます陳義芝先生、 向陽先生、 陳育虹先生、 司会の横地啓子先生は、その時のメンバーであります。また、御高名な席慕蓉先生、気鋭の許悔之先生の朗読も拝聴できるとお聞きしております

先生方とこうして、再びお目にかかれ、詩歌の朗読の場を御一緒できることは大きな喜びであります。先生方の肉声による朗読が、台日交流を生きた血の通ったものにしてくださることを確信しております。

なお、国際啄木学会は「国際」を掲げており、その活動を更に世界に拡大することを念じておりまして、来年は9月にオーストラリアのシドニーでの大会を予定しております。そのシドニー大会を支援してくださいます遠藤直国際交流基金シドニー日本文化センター所長からのメッセージが届いておりますので、皆様への感謝の思いも込めて、本日の御挨拶の最後に、そのメッセージを紹介させて戴きたく存じます。

 国際啄木学会2014南臺国際会議開催おめでとうございます!

2008年にインド大会が開催された際に、国際交流基金ニューデリー日本文化センター所長として、会員の皆様をお迎えしたのがご縁で、学会の仲間に加えて頂き、2009年の函館大会、2010年の京都大会、2012年の台北大会にも参加させてもらいました。今回は、シドニーでの業務多忙につき、参加できないのが残念なのですが、来年9月、皆様をシドニーで再びお迎えすることができることを、大変嬉しく、また誇りに思っております。

シドニーは、日本から直行便で10時間程度と遠方ではありますが、当地の名門シドニー大学が大会を快くホストを引き受けて下さり、国際交流基金シドニー日本文化センターもできる限りの協力をさせてもらいますので、一人でも多くの会員の皆様に参加頂きたく、お越しを首を長くしてお待ちしております。

シドニー大学をはじめ、オーストラリアには多彩な日本研究者の方々がおられますし、日本語能力も高く優秀な学生たちが数多く在籍しています。今回の大会がきっかけとなって、啄木を専攻する学生さんが出てきてくれれば、これにまさる喜びはありません。

シドニーは世界遺産に指定されているオペラハウスをはじめ、多くの見所がありますので、大会の合間に、そういったところにもご案内したいと思っております。また、南半球にあるシドニーでは日本とは季節が逆になりますので、9月は春、桜の花が咲く頃です。来年は、日本の春と合わせて二度の花見を楽しんで頂ければ幸いです。

南臺国際会議の成功を祈念しつつ、来年皆様にシドニーでお目にかかれることを祈って。

国際交流基金シドニー日本文化センター 所長 遠藤 直

 

 遠藤所長のメッセージは以上でございます。 

 皆様にもう一度感謝を申し上げて御礼の御挨拶にしたいと思います。

 皆様、本当にありがとうございます

 
  Copyright © 2005 International Society of TAKUBOKU Studies. All Rights Reserved.